浜学園塾生の悩み 5年生になってからの成績が...

更新日:2017.06.15

4年生の頃は公開学力テストでも偏差値55くらいは取れていましたが、5年生になってからは算数も国語も成績が振るわなくなってきました。おまけに復習テストも点数が取れません。原因は何なんでしょうか…。

実はこのご質問、ある厳しいお母様からのご質問でした。子供は講師側から見ても良い子だったのですが、とにかく点数が悪いと「どうしてこんな間違いをするの」とか「もう知らないからね」とか常に叱られていたそうです。

本人自身もいつの間にか「自分は出来ない」等と思い出したそうで小4年生の頃から比べると「自信がなさそう」でした。やはりこういうところにも原因が潜んでいますので、お母様方、くれぐれもご注意ください。

なお、この件に関しましては、テストで間違った内容の分析をして「何故出来なかったのか」あるいは「どうしたら解けるのか」を徹底して、以降どのような学習方法をとるのかを親子で相談して適切な流れを作りました。時間はかかりましたが、小5年生の12月はしっかりと算数偏差値は60に到達していました。

入試本番は先です。今は間違ったことより、どうすれば出来るようになるかが大切です。

◎中学入試は「親子共々受験生」と考えることが大切です。もしテストの点数が悪ければ、お母様も一緒に間違った原因を発見し、丁寧に指導していただきたいものです。しかし現実は、浜学園の算数一つとってもご両親では手に負えない問題も出現し、お子様が男子の場合は反抗期も手伝って理想的には進みません。結局は誰かが間に入って親子の関係を繋げることになります。仮にそれが家庭教師の役目とすれば、お子様の精神面でのバックアップ、お母様への情報交換等ができる先生でなければ意味がありません。