浜学園塾生の悩み 国語は出来るが算数が出来なくなり...

更新日:2017.10.13

小学5年生の女子を持つ母です。浜学園には小学4年生から通塾していますが、最近は算数の復テが平均点を下回るようになりました。国語はベストを取ったりしていて問題ないのですが、算数が下がりすぎるとクラスもSからHに落ちるのではないかと心配です。何とか成績が戻る勉強法はありませんか?

浜学園のような進学塾は小4年生までのカリキュラムが受験準備用、小5年生からは本格的な受験対策用カリキュラムが組まれています。

教材も「テ-マ教材」「演習教材」に加え「計算365日」と4年生から比べると質量共明らかに増加しています。算数の「復テ」も下がり、平均点を切るということは「演習教材」の宿題が上手にこなせていない可能性が高いと思われます。

従って、今一度1週間の「学習サイクル」を見直し、特に受験の基礎となり得るベ-シック問題の徹底をはかることが大切です。


①算数は1stと2ndの週2回講義があります。演習教材の宿題はまず、1st終了後2ndの授業までに終了するように心がけてください。
②2ndは①で解けなかったり、時間がかかった問題を重点的に講義を通して確認することで授業にも集中ができます。
③2ndでもらう「演習プリント」を次回の1stまでに徹底する。


そして①→②→③のサイクルを重視し定着させる。
間違っても宿題を1stの前日にまとめてやらないように!

◎浜学園の5年生カリキュラムは他塾と異なり、かなり膨大かつ受験に必要な基礎知識が満載です。まだ受験に対する意識が薄い状況で子供は勉強しますので、1週間の計画をしっかり決めて、お母様や家庭教師がそれを見て手抜きしないよう徹底するのが現実です。この学年で消化不良が多すぎると6年生になって大変苦労しますので、今のうちに少し厳しめに勉強させましょう。うちの子は絶対6年生になればやってくれる…などの夢は決して見ないことです。浜学園の良いところは「成績向上の学習システム」が確立されていることですが、残念ながら子供が勉強する以上は必ずどこかに抜けがあります。ここをお母様もしくは家庭教師がどのようにしてサポートしていくかが大切なのです。