馬渕教室塾生の悩み 男子最難関中志望ですが社会を選択すべきでしょうか?

更新日:2016.12.17

小5になり社会を選択するべきか悩んでいます。灘中を目指していますが、成績はまだまだ足りていません。3科目だけでも精一杯の状況で、社会を受講すると一週間がこなしていけるか不安です。他の生徒さん方はどうされているのでしょうか?アドバイスをお願いします。

男子においては社会が絶対必要な学校は現状なく、灘・甲陽・六甲・関学等を除けば3科4科選択制となっています。志望校や成績によって社会を受講すべきかどうかも異なりますが、是が非でも灘・甲陽というのであれば社会は必要ありません。また、社会をある程度勉強したにもかかわらず成績が4科の内で最も悪い、又は暗記がすごく苦手という生徒さんも必要ないかと思います。

しかしながら、併願校となるであろう東大寺や洛南、西大和では4科選択の方が有利というデータが出ています。言うまでもなく社会のテストが他科目に比べ易しく作製されており高得点を狙いやすいことが要因です。社会は高得点を狙えるが、多くの勉強時間がかかりますので悩まれるのも当然かと思います。勉強の優先順位を整理し、算数・国語・理科の充実を前提とし余裕があれば社会を選択するようにして下さい。

もし、まわりの生徒さんが社会を受講していて不安に感じられるのでしたら、受講してみてご判断されればよいかと思います。選択科目ですからいつでも止めれますのでご安心下さい。百聞は一見に如かず。

小5の夏頃まで社会を受講して成績が最も悪ければ社会は必要ないでしょう。逆に最も得点源になるのであれば受講を続けられるべきです。男子最難関を目指すのであれば社会を捨て3科目に力を注ぐ生徒さんが増えてますし、何より算数・国語・理科がまわっているか、その上で判断されるといいでしょう。