馬渕教室塾生の悩み 志望校別特訓で洛南女子コースの受講資格がもらえなかったのですが...

更新日:2017.09.12

小6女子で洛南高附中を目指しています。9月からの志望校別特訓で洛南女子コースに受講資格が足りず入れませんでした。他のコースを受講すべきか、志望校別特訓は取らず家庭学習で対策をするべきか悩んでいます。現時点で志望校の変更は考えてないのでアドバイス宜しくお願い致します。

志望校別特訓では、過去の入試問題を中心に類題を混じえテキスト作成をしています。コースによって算数は難易度に差がありますが、国語・理科においてはさほど差を感じません。

ですので①他のコースで受講し算数だけは更なる難問に取り組む。②志望校別特訓を受講せず自分で過去問やテキストの難しい問題を解く。との選択になります。

他のコースを受講した場合は塾でフォローしてくれますので、加えて志望校の過去問を自分で解いていくということになります。特訓講座を受講しない場合は勿論自分で過去問を解いていけばよいのですが、出来れば志望校に合格実績のあるプロ教師に指示をもらい対策する方が効率良く進むと思います。

志望校別特訓は時間が長いのですが、塾で習いっぱなしで復習を怠ると効果は半減します。また自分の弱点を残り4ヶ月で仕上げるために日々勉強に励んで頂ければと考えております。

志望校別特訓を受講しなくても合格している生徒さんはたくさんいてます。いくら講座を受講して過去問等をたくさん解いたからといって合格できる訳でもなく、洛南女子に合格出来るレベルの問題を選別し定着させるまで解きこなさなければ意味がありません。学習状況が異なる為、生徒一人一人に合った指導で弱点を補強し合格レベル迄引き上げることが大切となります。残り4ヶ月、正しい勉強方法でベストを尽くして頑張って下さい。