超難しかった四天王寺中学校算数について

更新日:2017.03.01

2017年度の四天王寺中学校の算数は強烈に難しかったです。試験が終わった後、涙を流す受験生もいたらしいです。過去問ではいつも点数が取れていたのに本番入試に限って解けなかったとの声が多かったです。確かに医志コース上位グループしか解けないだろうなという問題で、2020年度大学入試変革に伴い思考力を問う難問揃いでした。

当然のことながら、合格最低点も大幅ダウン、それに加えて共学1年目の高槻中学校に多くの受験生がシフトしたことで倍率もダウンしていたので概ね偏差値通りの結果となった訳ですが、算数が解けなかった精神的不安で他科目もうまくいかなかったという受験生も少なからずいたのではないかと思われます。入試では、「自分が解けない問題は他の受験生も解けない」のですから気にすることなく次の試験に臨むことが大切であると痛感致しました。

来年度は3科4科選択制となることで、受験者も増えるかと思われますが、算数の難易度は例年並に戻るはずです。最難関女子は四天王寺医志→西大和→洛南と3冠目指して頑張ってください。