能開センター塾生の悩み 下位クラスからずっとアップ出来ないままです。

更新日:2017.05.09

お恥ずかしい話、小4から塾へ通っていますが一度もクラスが上がれないまま小6を迎えることになりました。受験生並の勉強もさせていますが、公開テスト・実力テストはサッパリで、何度も解かせた時に限っては確認テストが辛うじてという状況です。受験迄の勉強のアドバイスをお願いします。

大手塾に通われているお子様に多いパターンとして、優先的に宿題を済ませ、テスト前にまとめて同じ問題を繰り返し一週間を乗り切られているのではないでしょいうか。一番大切とはわかっていながらもテストの間違い直しが出来ず、点数が伸びず悩まれています。物理的に時間が足りずそうするしか方法がないという声をよく耳にします。

しかし、勉強を定着させる為には宿題をサッと済ませ、毎日30分でもいいので「間違えた問題」に再度取り組み自分の手で正解出来るまで繰り返してみて下さい。あと、やり直すべき問題が多すぎると思いますので全部解き直すのではなく、理解が出来た問題を重点的に進めて下さい。中途半端に数をこなすより、確実に解き切れる問題を増やしていくことが大切です。この作業を継続することが出来れば、公開テスト前にも焦ることなく普段通りの勉強で済む訳です。

それでも日が経てば忘れてしまうので、理想としては1ヶ月前に解いた問題を再度解き直してみましょう。忘れていても構いません。1回目の時よりは理解が早くなっていたり、この問題は前に解いたことがあるなあと思うだけでも定着はアップします。

成績低迷が続くと焦るが故に、問題をたくさん解きまくることが多いのですが、条件としては理解して確実に解ききれるようになるということです。暗記型の気合でされている場合は同様の類題が出されても解けないケースがあるので気をつけて下さい。弱点単元も諦めず根気よく取り組み、わかったという喜びの積み重ねが成績アップに繋がります。頑張って下さい。